なぜなら、今から私がきついトレーニングや、食事制限をしなくても、
あなたに活力に満ち溢れた健康な体を手に入れて頂くための、
秘訣をお伝えするからです。

急にそんな事を言われても信じられませんか?

それならば、まずは、実践した方たちの声をご覧下さい。


健康診断の結果を見て愕然とし、このまま太り続けたらまずいと思ったのがきっかけで、ダイエットすることを決意しました。
ですが、元々飽きっぽい性格で何をしても続かないのが今までの常でした。ところが様々なセッションをこなしていくうちに段々と楽しくなって、気がついたときには1カ月ぐらい経っていました。顔が細くなって、上半身もすごく痩せちゃって、 体重は今現在、2、3kgしか変わっていないんだけど、サイズダウンしていて、前に着れなかった服が着れるようになって、すごいうれしいです。以前と比べて体が軽いので気分的には10kgぐらい減ったような感じがしてます。すごい良かったです。


一番の成果は肩こりが治ったこと、眼鏡を変えたりとか、歯の噛み合わせを治したりとかしたけど、結局は無くなることがなくて、今も全くないとは言い切れないけれど、ほとんど感じなくなったし、慢性の腰痛も楽になりました。あと、体力がついた。動きもちょっと軽くなったかなと、動いている時に疲れるのがなくなったような気がする。足が軽くなって体が楽に動けてる感覚がしています。最初のうちはきつかったことが軽くできるようになって、以前よりも活力がみなぎっているのを感じます。


友達に誘われた時、はじめての試みなのでやろうかどうか迷いましたが、迷っているのなら、とりあえずやってみて、人に合うかどうかはそれぞれなので、チャレンジしてみることにしました。
最初の一回はできないと思ったのだけれども、2回、3回と続けていくうちに、「あ、できそうかな」と思ったので、やり続けたら「若々しくなったね」「イメージが変わった」などと異性から言われるようになりました。何でもやってみなければ始まらない。一度試してみて良かったと思います。

「パーソナルトレーニングのクライアントです」

この方たちは、一体何をしたのか?

一体なぜ、短期間でダイエットに成功することができたのでしょう?

5,6分、このホームページを読んでみて下さい。

このサイトと出会ったあなたは、健康を維持していくための考え方が変わるでしょう。
なぜなら、ダイエットに関する多くの常識が間違えであることに気づくからです。

実は、食事制限する事とダイエットをする事は根本的に違うのです。
この事を知らずに【ダイエット=食事制限】と考えている方が
非常に多いのです。

確かにただ痩せたいという理由であれば間違いではありませんが、
無理な食事制限によって、体調を崩したり、痩せすぎて筋肉まで
無くなってしまっては元も子もありません。

つまり、無理のあるダイエットは今すぐ止めなくてはならないのです。
あなたはそのことにに気づいてますか?

そして・・・
ダイエットが失敗してしまう原因は、無理な食事制限間違ったダイエット法によって、
生活筋力が減少し、基礎代謝が落ち、脂肪が増えリバウンドしてしまうからです。

多くの人はこの事実を知らないために
効果の出ないダイエット方法やダイエットグッズを使い続け、無駄な時間やお金を
費やしているのです。

販売されてるサイトで誇大な数字を掲げて一時的に騙せても人の体は正直に反応します。
当然の事ですが根本的な問題を改善をしないとダイエットは成功しません。

もしあなたが、これから人生を高額な治療や、薬に頼らず、
きついトレーニングや、食事制限をしないで、健康な体を手に入れたいと
真剣に考えているのなら、今から5分間だけこの手紙を読み進めて下さい。

自宅で簡単にメタボを解消し、ダイエットに成功するための方法を
知ることができるでしょう。

もしかして、あなたは下記のような健康上の悩みを抱えて1人で悩んでいませんか?


中には、ダイエットとは関係ないと思うような症状も含まれているかも知れません。

しかし・・・

日頃の運動不足⇒体重の増加⇒肥満⇒体脂肪の増加⇒高コレステロール⇒高血圧

そして、

たまに運動をすると⇒ひざ痛⇒腰痛⇒肩こりと、様々な症状を併発してしまうのです。

だから筋肉トレーニングが必要なのです。

特に女性は30代から急激に筋肉が衰えていくのです。
筋肉は30歳を過ぎると、
1年間に約1%ずつ減っていき、70歳では30歳の時の3分の2になると言われています。

そして、太ももやお尻、お腹、背中などの大きな筋肉は、
特に減りやすいと言われています。

女性は特に、女性ホルモンの影響もあって、40歳を
過ぎた頃から目立って減り続けます。

さらに、筋肉は筋肉は使わずにいると、
どんどん衰えてしまいます。

宇宙飛行士が宇宙で1ヵ月を過ごして地球に帰ってくると、
まったく歩けなくなるそうです。
これは、無重力状態の宇宙では筋肉を使わないため、
筋力が急激に衰えてしまうからなのです。

私たちも風邪などで高熱が続き、2~3日間をほとんどベッドの上で寝て過ごしたりすると、
筋力が衰えて歩くと足元がふらつきます。

ある実験では、寝たきり状態が2日間続けば、筋肉は約1%減るという結果も出ているようです。

たった2日間で1年分が減ってしまうのですから、いかに速いスピードで衰えるのかがわかるでしょう。
ここまで極端ではないにしても、年齢を重ね、そのうえ運動不足の状態が続けば、
筋肉はどんどん減り、筋力は衰えてしまう一方なのです。

女性の場合は男性に比べて、そもそも筋肉量が少ないという特徴もあります。
男女の体型を見比べても、その違いは明らかです。特に、腕や胸、首などの上半身の
筋肉のつき方と量が全然違います。

ただでさえ少ない筋肉がさらに減ると、体にはいったいどんなことが起こるのか、
次から具体的に見ていきましょう。

筋肉が減ると、まず第一に、太りやすくなります。
若い頃に比べて「食べる量は増えていないのに、だんだん太ってきた」
「食事制限をしても、なかなか痩せられない」などと感じる原因は、
 年を取って筋肉が減ってきたことにあるのです。


筋肉は脂肪を燃やす工場にたとえられます。
脂肪は運動したときにだけ燃えるわけではありません。

じっと寝ているときでも、呼吸をしたり、体温を一定に保ったり、
心臓を動かしたりするために、筋肉工場では脂肪を燃やして
エネルギーを使っています。

このエネルギーは「基礎代謝」と呼ばれ、毎日便っているエネルギー
全体の6割以上にもなります。

これは運動で使われるエネルギーよりずっと大きいのです。基礎代謝の大きさは、筋肉の量によって決まります。
筋肉が多い人は基礎代謝が大きく、筋肉が少ない人は基礎代謝が小さいのです。


つまり、若いうちは人きな筋肉工場で脂肪をどんどん燃やしてエネルギーを使うので、太りにくいわけです。
年を取って筋肉工場が小さくなると、脂肪を燃やせなくなるので太りやすくなってしまいます。

 さらに危険な落とし穴になるのが、極端な食事制限ダイエットです。確かに食べる量を減らせば、
体重は落ちて脂肪も減るでしょう。しかし、筋肉も一緒に落ちてしまいます。
 筋肉が減るということは、基礎代謝も減るということ。極端な食事制限は、わざわざ脂肪を燃やせない体を
作っているようなものなのです。

目標体重に達したあと、ダイエット前の食事量に戻したら、エネルギーが余ってしまい、再び体重が増えてしまいます。
それがいわゆるリバウンドです。
 しかも、さらに悪い事には、リバウンドして戻る体重のうち、ほとんどが脂肪。
結果的に、体脂肪率がアップしてしまうのです。

「10年前と体重はほとんど変わっていないのに、体型がすっかり変わってしまった」


       10年前  ~  現在
   【年齢の変化に伴う体型の変化】


と嘆くのも無理はありません。

筋肉が減ると、太りやすくなるだけでなく、体型もくずれてしまいます。

決して太ってはいないのに、ほっこりと出た下腹やたるんだウェスト、ぷるぷるの二の腕などが気になるという人は、残念ながら脂肪がついてしまっているのです。

では、体重に大きな変化はないのに体型が変わったということは、筋肉が脂肪に変わってしまったのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

そもそも筋肉と脂肪は別の組織なので、人れ替わるということはないのです。
 たとえばここに、30歳のときの体重が50㎏で、50歳になった今でも50㎏を保っている女性がいるとします。
若い頃の写真と今の写真を見比べてみると、体重は同じなのに、明らかに今のほうが体が大きく、
たるんで見えるのはなぜでしょう?

それを解く鍵は、あまり聞きなれない「体組織」という言葉にあります。体組織とは、筋肉、骨格、体脂肪、水分など、体を構成しているもの。加齢とともに筋肉が減り、脂肪がつきやすくなることで、この体組成のバランスがくずれてしまうのです。

 本来、筋肉は脂肪よりも重たいので、老化によって筋肉が減り、30歳のときの筋肉量よりも少なくなったのなら、 体重は減っているはず。

つまり、筋肉量は減ったのに体重は変わっていないということは、30歳のときよりも体脂肪の割合がかなり増えたということ。体がたるみ、体型がくずれたのは、これが原因です。体重だけにとらわれるのではなく、正しい体組成をつくる努力をしましょう。

中高年になると、腰痛やひざ痛などの関節痛に悩まされる人が増えますが、これにも筋肉の衰えが大きく関係しています。

 さて、ここでみなさんに問題です!

①②の●欄に、当てはまる文字(ひらがな)を入れてください。

 ①腰痛の人の多くは●●●の筋肉が減っている
 ②ひざ痛の人の多くは●●●●の筋肉が減っている
 いかがですか?

①の答えは「おなか」、
②の答えは「ふともも」です。

腰痛とお腹、ひざ痛と太ももが関係あるなんて、
ちょっと意外に思うかもしれません。

筋肉が少ないと、自然に体がゆがみ、姿勢が悪くなります。腰痛の多くは、お腹の筋肉が衰えて背骨や骨盤を
しっかりと支えられなくなり、骨がゆがんで姿勢が悪くなるため、腰に無理な力がかかって起こります。

今、猫背になっている人は、腰痛に十分注憲しましょう。

ひざの痛みも、太ももの筋肉が減ることで体重を支えられなくなり、ひざの関節に
大きな負担がかかることが一囚なのです。

 また、筋肉が減って筋力が衰えると、ケガや故障をしやすくなります。筋肉には骨と骨をつなぎ、関節や骨にかかる衝撃をやわらげる役日があります。その筋肉が少なくなると関節をかばうことができず、体が受けた衝撃を
そのまま関節や骨に伝えることになってしまうのです


 寝たきりや要介護状態に直結しやすい足の骨折も、筋肉の衰えからくる転倒が大きな原因。歩くときに足をしっかりとつけることができず、すり足で歩くようになるためつまずきやすくなります。「転ばぬ先の杖」として筋肉を増やすことは大切なのです。

これからも何もしないでいると、筋肉は年々、減り続ける一方です。
そうなると、昔より太った人はもっと太り、昔より体型がくずれた人は
さらにくずれ、腰痛や関節痛で悩んでいる人はどんどん悪化して
しまうかもしれません。

そして一番心配なのは、老化で筋肉が減ると、高血圧や高脂血症、
骨粗しょう症、糖尿病などの病気にかかりやすくなることです。

「筋肉が減るとケガや痛みが増えるのはわかるけど、病気になるの?」
と驚くかもしれませんが、そのとおりなのです。


最近、よく耳にする「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」という言葉。
これは、内臓周辺に脂肪がっく内臓脂肪型肥満に加えて、高血圧、高血糖、脂質異常のうち、いずれか2つ以上を併せ持った状態のことをいいます。

近年の研究によって、高血圧、高血糖、脂質異常に代表される生活習慣病の大きな原囚のひとつに、内臓脂肪の溜まり過ぎがあることがわかりました。

脂肪は筋肉で燃やされるので、筋肉が減って燃やせなくなった脂肪は、内臓脂肪として体についてしまいます。
この内臓脂肪が原囚で血液の通りが悪くなり高血圧を引き起こしたり、悪玉コレステロールや中性脂肪を増やして
血液をドロドロにします。


さらに、血糖値を下げるインスリンというホルモンの働きを妨げて、高血糖状態を引き起こすといわれているのです。

 また、脂肪を燃やす筋肉は、最大の発熱器官でもあります。つまり、筋肉が減ると体内で熱が発生しにくくなり、
血行も悪くなります。体が冷えると免疫力が低下するため、いっそう病気にかかりやすくなるのです。
さらに、血糖値を下げるインスリンというホルモンの働きを妨げて、高血糖状態を引き起こすといわれているのです。

 また、脂肪を燃やす筋肉は、最大の発熱器官でもあります。つまり、筋肉が減ると体内で熱が発生しにくくなり、
血行も悪くなります。体が冷えると免疫力が低下するため、いっそう病気にかかりやすくなるのです。

筋力低下と脂肪増加、栄養漏出の三つが老化の指標筋力低下と運動量減少、これに太ることが連動すると、
老化は一気に加速します。

「中年太り」を気にしている人は多いでしょう。
見た目が気になるのもあるでしょうが、
健康のことも気になるからだと思います。

レッスンに訪れる方たちに聞いてみますと、
「中年太り」についてはこんな印象をもっているようです。

・食べる量は増えていないのに太る
・生活習慣は変わらないのに太る
・気をつけていたのにお腹や下半身が太る

本当にそうでしょうか。

食べる量は増えないのに太るのはなぜ?

まず「食べる量は増えていないのに太る」ですが、
そんなことはありません。 たしかに中高年になると若いころより食べる量は少なくなりますが。 食べる中身は気づかぬうちに変わっています。

たとえば外食のとき、少々価格が高くても豪華な物や、
美味しいものを選んでいませんか?

「ぜいたく」なものには糖質、塩分、油や酒といった調味料が
意外にたっぷり使われていて「食べる量は増えていないのに太る」
ことになりやすいのです。
それなら摂取カロリーに気を使っているから大丈夫、と思われますか。ところが、そこにも意外な落とし穴があります。 摂取カロリーは増えていなくても、消費カロリーのほうが減っていれば、余分なカロリーは体内に残り、脂肪として蓄積されるからです。その結果、「食べる量は増えていないのに太る」ことになるのです。

このままではいけないと慌ててダイエットをしようとすると、中高年の体は若いころより拒否反応が大きく、リバウンドのリスクも高くなります。ダイエットすれば脂肪は減りますが、筋肉も減っています。その後リバウンドすると、脂肪だけが再び増えて筋肉は減ったままということになりやすいのです。

そんなダイエットとリバウンドをくり返していると、脂肪が増えて太るだけでなく、体を支える筋力は弱くなっていくばかりということが多いのです。

生活習慣は変わらないのに太るのはなぜ?

次は「生活習慣は変わらないのに太る」です。
こうは言いつつも、歩く距離が減っていませんか。歩く速度が遅くなっていませんか。
筋肉を使う機会が減っていませんか。

階段の上り下りを避けて、ついエスカレーターに乗ってしまうとか、電車に乗ると近距離でもすぐ空き座席を探してしまう。こんな小さなことでも、毎日積み重なると、運動量はかなり減っていき、気づいたら筋肉量や基礎代謝量がガクッと落ちています。

気をつけていたのにお腹や下半身が太るのはなぜ?

三つめの「気をつけていたのにお腹や下半身が太る」は、
とくに女性にとって悩ましいことです。女性の体は下半身に脂肪をためやすく、燃焼されにくいという特徴があるからです。

しかも女性の場合は、更年期を境に卵巣から分泌される女性ホルモンの エストロゲンが減って満腹中枢を刺激する働きが低下します。

そのため、食べても満腹感を得られず、ついつい食べ物に手が伸びやすくなります。
これに更年期障害によるストレスが重なると、本人が思っている以上に
食べすぎてしまいやすいのです。

脂肪が増加して太ると、体を動かすのが億劫になりますし、気分的にも
動きたくなくなります。ちょっと用事があっても、できるだけ筋力を
使わないですまそうとしがちです。

こんな生活を続けていると、当然、筋力は低下してきます。下半身への脂肪蓄積も進み、運動量が減ってますます太ってしまいます。

そうして筋力低下と運動量減少が連動する負のサイクルにはまり込み、
老化が加速していくのです。

老化の3つの判断基準

私は健康的なダイエット法を考え出す過程の中で、老化現象についても学んできましたが、筋力低下脂肪増加栄養漏出を加えた三つが老化判断基準になると考えています。

栄養漏出とは加齢に伴って筋肉からタンパク質、アミノ酸が漏れる、皮膚・皮下組織からコラーゲンが漏れる、骨からカルシウムが漏れる現象です。

この三つを防ぎ、改善することで老化を効果的に防ぐことができますが、とくに筋力低下を防ぐことを、できるだけ早い時期から始めるのがいちばん効果的であることがわかっています。

よく「寄る年波に勝てない」と言われますが、筋肉には当てはまりません。 一般に加齢による筋肉量の減少は、体重を支える抗重力筋で主に起こるとされています。

高齢になるほど体の姿勢が悪化しやすいのは、骨の衰えと、この抗重力筋の衰えが影響していると考えられます。

「老化は足腰から」といわれるように、抗重力筋のなかでもとくに加齢に伴って筋肉量の減少が顕著なのが大腿前部の筋肉群(伸筋群)です。

それが、高齢者の姿勢の悪化や歩行能力の低下、転倒による骨折といったことにもつながっていきます。
抗重力筋ほどではありませんが、その他の筋肉で起こる筋肉量の減少も体のさまざまな機能低下に影響します。

内臓機能の低下、基礎代謝の低下、血流の悪化、膝痛、腰痛、肩こり、めまい、後頭部の頭痛、手の痺れ……
高齢になるにつれて現われる体の変異には、筋肉量の減少が関係しているケースが少なくありません。

たとえば、年齢とともに顔のしわが目立ってくるのは、コラーゲンの
減少とともに顔の筋肉量の減少が関係しています。
顔全体のたるみや、顎とか首筋の皮膚のたるみも
筋肉量の減少が影響しています。
ですから、筋肉量の減少を抑えれば、こうした加齢による
体の変異をかなり防ぐことができる
のです。

体に合った運動をすれば筋肉量は何歳になっても増やせる。
そうはいっても、年を取ったら筋力が落ちるのはしかたない
と思われている方が意外に多いようです。
でも、そんなことはありません。

まず、筋肉量と筋力の関係を見ますと、筋肉の単位斷面積あたりの
筋力は年齢に関係なくほぼ一致しています。
五〇代、六〇代になっても、三〇代と筋肉量が同じならば、
基本的に同じ筋力を発揮できる
のです。

ですから、年を取って筋力が落ちたと感じるのは、それだけ筋肉量が
減少したということです。
筋肉量の減少と筋力の低下は比例しているのです。

の筋肉量は、ありがたいことに、何歳になっでも自分の体に合った運動をすれば増やすことができます。もちろん、筋肉量が増えれば筋力もアップします。
筋力が増してくると体の動きがよくなりますから、自然とやる気があふれ、気力も充実してきます。もちろん運動量が増えますから、筋肉を使う機会が増えて筋肉量はさらに増え、筋力がアップして、ますます若々しい雰囲気があふれてくる。こんな正のサイクルができあがります。

じつは筋肉量を増やすと、筋力アップのほかにも体にいいことがあります。
筋肉には新陳代謝を活発にする働きがあります。それによって、不必要になった有害な老廃物は処理され、排
出されるので、体の細胞がきれいになります。ですから、筋肉量を増やすと、体の若返りにもつながるのです。

じつは、筋肉を動かして運動すると細胞内にはサイクリックAMPという万能の活性物質が増加します。
この物質には細胞を活性化する働きがあり、それも若返りにつながります。

では、どうすればいいのか?

その答えをこれからお伝えします。

「はじめまして、ドノフリオ・スティーブと申します。」


Profile

アメリカと日本で25年以上にわたり、フィットネス業界に関わり、
健康になるための4つの動きを基本とした。独自ファンクショナル
トレーニングを普及するために、全国へ回り普及活動を行っている。
現在その活動が認められ、各メディア(TV、新聞、雑誌)に数多く
取り上げられている。


TV出演
現在、ファンクショナルトレーニングをベースにした
エクササイズ番組を多摩、八王子、町田エリアの
多摩テレビで放送中です。
お家でダイエットや筋トレをしたい方は、是非ご覧ください。

ファンクショナルトレーニングは、日常生活に必要な筋肉をつけて、楽に動く体をつくります!短時間で効率良く、お家で少しのスペースで便利にできるエクササイズです。
一度基本的な動きを体が覚えてしまえば、日常生活の動き
そのものが普段あまり使わない筋肉を動かし、痩せる動きに変わっていきます。
BS日テレの「らくらく!大人倶楽部」で、お家で誰でも生活に必要な筋力をつける事ができるファンクショナルトレーニングを体験して頂きました。
郁恵さんは、声を出して一生懸命チャレンジして頂きました。
木原さんも「体が軽くなった!」とわずか10分足らずのエクササイズで効果を実感するコメントを頂きました。
ファンクショナルトレーニングは、お子さんからお年寄りまで、
生活に必要な筋肉をつけて、便利に動く体をつくります。
お家でシェイプアップするならファンクショナルトレーニングはとても良い方法です。
TVKテレビ神奈川「ありがと!」で、ファンクショナルトレーニングを紹介して頂きました。
MCの松風雅也さんには、エクササイズの後に「アミューズメントパークみたいで楽しいですね!」とコメントを頂きました。
細木美和さんは、「中々大変です!」といいながらも素敵な笑顔で楽しんで頂きました。
お家で場所を取らずにできるファンクショナルトレーニングは
忙しいOLや主婦の方でも隙間時間を活用してできるということでお墨付きをいただきました。

新聞・雑誌掲載
2012年3月 読売新聞の全国版で
ファンクショナルトレーニングを紹介して頂きました。
タイトルは、「生活筋力」鍛えよう
読売新聞のオンライン版で内容を確認できます。

人間の動きは〈1〉立って移動する〈2〉立ったり、座ったりする〈3〉押したり、引いたりする〈4〉ひねる――の四つの動作で構成されているといい、これらの動作を、より強く、よりスムーズにできるようになることを目指す。生きていく上で基本的に必要な筋力、「生活筋力」の向上を目標にしている。等を記載
健康雑誌の老舗「壮快」に、ドノフリオ・スティーブの
ファンクショナルトレーニングを掲載して頂きました。

「10歳見た目、動きが若返る、日常の動作が楽になる」
トレーニングとして複数ページに渡り特集を組まれました。

ドノフリオ・スティーブのファンクショナルトレーニングは他の
ダイエット法やトレーニングと何が違うのか、なぜ10歳も
見た目や、動きが若返るのか?を簡単な動きと一緒に
解説をしました。

私は25年間フィットネストレーナーをしながら、
ダイエットの悩みを抱える多くの方たちに、
日々接してきました。

もちろん今現在も、全国各地からダイエットに関して悩まれている方が訪れて、
相談をされます。

食べた分だけお腹が出っ張ってしまう人。
トレーニングが長続きしない人。
痩せた方がいいのはわかるけど食欲が止まらない人。
ダイエットサプリを試したけど効果が無い人。

私は数えきれないほどのダイエットに関する悩みを解決し、
短期間で引き締まった健康的な体を手に入れるためのお手伝いをしてきました。

「あっという間にダイエットした?
 ・・・そんなに簡単な問題じゃないよ!」

とあなたの声が聞こえてきそうですが、
内臓脂肪がついて出っ張ったお腹のメタボ体型から、
痩せて、彫刻のような体型になる、
その方法を今から全てお伝えしまっしょう!

「正直に告白します。・・・」

私は偉そうに、

「25年間、肥満の人達をダイエットさせてきた」
「ダイエットは簡単」

なんて言っていますが・・・

実は正直に本当の事を言うと、
私こそ、ダイエットに悩んでいたのです。

でもある日、
小学生の息子にせがまれ、公園に行った日から私はガラリと考えが変わりました。


その当時息子は小学5年生で公園で走り回って、サッカーを存分に父親と
楽しみたかったのに

私ときたら、すぐに息切れをしてスタミナもなく、疲れきって十分に息子と
遊んでやることが出来ませんでした。

改めて家で鏡をみると、体型は崩れ疲れた顔をしている私が映っていました。
私はこれではいけないと思い、時間をかけずにお金もかからない
そして効果のある方法を探しました、

それから・・・

食事制限をしたり、
ウエイトトレーニングをしたりと日々頑張りました。

しかし、現実は・・・

食事制限、ウエイトトレーニング

でも、ぜんぜん痩せない・・・



「ダイエットをして息子と遊んであげたい」

「昔の体力を取り戻したい」


効果的な方法はないかと、ネットや雑誌を見ても
目に付くのは高額なダイエット器具ばかり。

そんな毎日がイヤになって、ダイエットを断念をしようとしていました・・

「どうしたらダイエットするんだろう?
やっぱり太りやすい自分の体質では、諦めるしかないのか・・・」


中高年になるほど運動が大事 若いころなら大して運動をしなくても、筋肉量はそれほど減少しないでしょうが、
三〇代を境に筋肉量の減少期に入ると、運動量の減少はそのまま筋肉量の減少につながります。
 しかも、体を動かさない分、カロリーの消費が減りますし、筋肉量が減ると新陳代謝も落ちるので、
体内に脂肪が蓄積されやすくなります。

中高年期になったからこそ、日ごろどれくらい運動しているかに気を配ることが大事なのです。
 それならと、若いころを思い出してスポーツをやろうとしたり、運動は体にいいか
らと急に体を動かすことは、中高年者にとってはリスクを伴います。

あまり無理をして運動すると、怪我をする危険性が高くなるからです。
怪我をして体を動かせないと、中高年者ほど筋肉量の減少が大きくなります。

しかも、中高年者ほど回復が難しいのです。結果として、一度の怪我でも
筋肉量がガクッと落ちるきっかけになってしまいます。

何より中高年になると、体力面や気力面が激しい運動に向かなくなります。
ですから、中高年期に筋肉を鍛えるには「軽くて楽にできる運動を、
小刻みに、たくさんの回数行なう」ことがもっとも効果的
なのです。

怪我の心配もありませんし、それだけで十分、老化を予防し、百歳までも
歩ける筋力づくりができます。

六〇歳からの筋肉には軽い運動が最適患者さんに運動しましょうとすすめると、
「この年になると、運動といっても、思うようにはできない」 とおっしゃいます。

運動というと、どうも昔やったスポーツのことが思い浮かぶようです。
若いころはよく走った、テニスをやった、バレーやバスケットをやった。

でも、今からそんなスポーツを再開する自信はない。
ゴルフとか散歩くらいの運動では筋肉を鍛えられそうにない。
こんなふうに思われているようです。

 中高年期の筋肉を鍛えるために必要なのは、自宅のリビングなどでもできる軽い運動で十分なのです。
それで筋肉量を増やすことができますし、骨量を増やすこともできます。

しかも、軽い運動をするだけで、成長ホルモンの分泌を活性化することがわかっています。
 成長ホルモンには成長に関する作用と、代謝をコントロールする作用がありますが、
中高年になるほど、代謝をコントロールし、体の中から若さを維持する作用が重要になります。

 中高年期における運動量の減少は、筋肉量を減少させるだけでなく、この成長ホルモンを
減少させるという点でも老化を加速してしまうのです。


運動量の減少↓筋肉量&成長ホルモンの減少↓老化を加速↓運動量の減少↓・・・・・・

運動しようと思いつつ、ずるずると何もせずに日を重ねていると、こんな負のサイクルにはまり込んでしまいます。

中高年期の筋肉量は日々の軽い運動で十分維持できます。だからこそ、そうした積み重ねをするかしないかで大きな差が出てきます。

とくに筋肉量がガクンと落ちる五十代以降に、その差がはっきりと出やすいのです。

 中高年期の筋肉は、軽い運動、簡単な運動で十分、筋肉量の減少を防ぐことができますから、
気づいたらすぐ始めることがもっとも大事です。

「生きている限りは寝たきりにならず、元気でいたい」と思いつつも、日本人の寝たきりになる割合は高くなる一方です。

六五歳以上で寝たきりになった場合、三年以上寝たきり状態が続く割合はなんと五〇%近くです。
しかも、この数字は10年以上前のもので、いまはもっと高くなっていると思われます。

寝たきりにならず死ぬ直前まで自由に歩ける体だったら、どんなに幸せだろう。
そのためにできることはあるのだろうか。
確実にできることがあります。体を動かすことです。自分の体の状態に合った運動
を生活のなかに取り込んで筋力の低下を防ぐことです。

30代を過ぎたくらいから何もしなければ、筋肉が減少していくことを前項でお伝えしましたが、
では、40代を過ぎてから効果的に筋肉をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?

早く結果が得たい真面目な人は、筋肉がつきずらいからと言って、
最初から過度のトレーニングをして筋肉をつけようと してしまいますが、

人の身体にとって運動刺激はストレスであり、
それに対抗した結果として、筋肉が太くなったり
走るのが速くなったりする。

だがこの時、運動歴が数年ある人と、
そうでない人とでは、同じ運動量をこなした場合
(実際はこなせないが)、明らかに運動をしていない
人の方が、大きなストレスを感じるのです。

 そのストレスが過大な場合、体力が向上する前に免疫力が低下し風邪をひいたり、
関節が痛み日常生活で不具合を感じたりして、途端に嫌気がさすのです。

しかし、分かってはいても実際には、早く効果を得たいから、見栄や付き合いがあるから
などと、ついつい無理にトレーニングをしてしまう場合が多いのです。
 生理学的には、運動成果を出すための目安はある程度分かっています。
(例えば持久カアップなら最大心拍数の60%以上で運動することなど)。

しかし、それは運動を定期的にやっている人にとっては適度な刺激になり成果が着実に出るが、
これまで運動皆無の人にとっては少々ハードルが高く、成果が出るか出ないか分からない
という博打的な行為になってしまうのです。

 さらに運動にはもうひとつのハードルがある。それは、継続するというストレスです。

これまでロクに運動をしてこなかった人が急にハードな運動を始めた場合、運動もきつい上に、続けなければならないという二重のストレスが降りかかる。それを回避するには、低強度のやさしい運動から徐々に運動習慣を身につけていく必要があります。

結論として、トレーニングの成果を得たければ、徐々に強度を上げていくことが重要です。

 特に40代からは、体力や免疫の衰えが始まるため、決して急な運動をしてはいけない。
実際この年代は、ギックリ腰や四十肩などのケガが多い年齢でもあり、ガンなど
の疾患が増えることからも特に用心する必要があります。

 私の「ファンクショナルトレーニング」のやり方では、何年も運動していない、
メタボ腹がヤバイ、身体がだるいなどの、。ゼロ゜に近い人を対象に、急に行なわずに
少しずつレベルアップするトレーニングプログラムを紹介しています。

その通りに行なえば、運動習慣が身につき体調を崩すことなく若返りが図れるはずです。

①体に負担をかけない動きを覚える
②徐々に強度を上げていく
③有酸素運動と筋トレとストレッチの3つを組み合わせてバランス良く行う

この3つが重要なのです。

ファンクショナルトレーニングの要素を記載する。
体に負担をかけない動きとはどういう動きなのかを解説します。

例えば、重い荷物を持ち上げようとしたときに、イラスト1のように
荷物を持ち上げようとした時には、腰に余計な負担をかけてしまい
腰痛等の症状が起こりやすくなってしまいます。

ところが、イラスト2のように荷物の持ち方を変えれば、
腰にかかっていた荷重(負担)を足の筋肉で補うことが
できるようになりますから、腰痛等の症状にもなりにくく、

尚且つ、第二の心臓と言われる一番大きい太ももの筋肉が
鍛えられる上に、ファンクショナルトレーニングでは、
普段あまり使われない深部筋等の微細な筋肉も鍛えられる
動きに変わります。

特に30代後半を過ぎ、40代に突入する人は注意が必要です。
身体の様々な機能は、40歳くらいを境に低下し始めます。

そのような状態で自分を追い込むように走ったり、無理に重いバーベルを上げたりすると、身体はストレス過多に陥り、疲労から回復することが困難になります。
最悪の場合、肉離れや関節痛などのケガをしたり、隠れた疾患を発現させる要因にもなるのです。


 実際にトレーニングをやりすぎている人たちの話を聞くと、目覚めが悪い、日中身体がだるい、食欲・性欲が低下したという人が多い。過度な運動ストレス(活性酸素を大量発生させるもの)は老化を早める大きな原因のひとつです。

 実際アスリート(特に運動ストレスを多く受けている人)の中には、顔のシワなどが目立ち、実年齢よりも老けて見える人がいる。また、運動をたくさんしているからと言って、特別に彼らは健康体だとは言えない。

むしろ現役を引退したアスリートの中には、見た目にも不健康な人がいるのも事実。

50~60歳となると今までの無理がたたり、ランニングなど衝撃の強い運動で関節が摩耗し悲鳴をあげることになります。端的に言って、関節は消耗品で、使いすぎれば消耗も早く、60歳を超えた頃(筋力が目に見えて低下する年齢)には、日常的に膝痛や腰痛を感じるはずです。

さて、これではまるで運動=害のように感じてしまうかもしれないが、細胞を活性化させ、活性酸素に抗する能力を向上させるためにも適度な運動刺激(ストレス)が必要なことは間違いありません。

ただ、繰り返しとなるがそれは「適度」であることが重要です。何事もそうですが、過ぎたるは 及ばざるがごとし、やりすぎれば害になるのです。

では、どの程度が適度か? 実はそれは正直はっきりとは分かっていません。
というのも、70歳を超えてなお元気な方の中には、ボディービルやパワーリフティングに真剣に取り組む方もいれば、ウォーキング程度の運動のみの方もいて結論が出ないのです。

 そこで私の考案したファンクショナルトレーニングでは、多くのトレーニー(トレーニングする人)と接してきた私の経験をもとに、一般の方にとって適度と思われる運動レベルを設定しました。

私の設定した運動レベルなら、オーバーワークにならずに体型の変化や体力の向上、さらには若返りまで期待できるはずです。

3つの運動は異なる効果を期待することができる

 では、筋トレと有酸素運動とストレッチを組み合わせて行うことで、なぜ大きな効果を上げることができるのでしょうか。それを説明する前に、それぞれの運動がもたらす効果について、簡単に説明しておきましょう。

 まず、筋肉を増やす「筋トレ」ですが、これは説明したとおり、基礎代謝を上げて、脂肪を燃やしやすい体をつくります。つまり、太りにくくなるのです。
もちろん、筋肉がつくことで基礎体力も向上するため、疲れにくくなります。

 筋肉がつくと、骨格をしっかり支えられるようになり、体のゆがみが矯正されることで、それまで悩まされていた肩こりや腰痛が軽くなることも。また、筋肉が増えた分、筋肉の中を流れる毛細血管の敖も増えるため、血行がよくなります。

 そのほかにも、骨を強くして骨粗しょう症を予防したり、神経系を活発にして、さまざまな病気にかかりにくくなるという効果も期待できます。

 次に、たくさんの酸素を体に取り入れながら行う「有酸素運動」ですが、これは脂肪を燃やす効果が。さらに、心臓や肺の機能を高めて疲れにくくする、血液中の善玉コレステロールを増やして中性脂肪を減らす、動脈硬化や高血圧や糖尿病を予防する
などの効果が知られています。

 筋肉や関節をゆっくり伸ばす「ストレッチ」は体の柔軟性を高め、ケガの予防や疲労回復に役立ちます。脳が活性化されて体が動かしやすくなり、頭もすっきりするほか、血液の循環がよくなるので、体が活性化するのです。

交互に行うことで、脂肪燃焼効果がアップする

 さて、有酸素運動で効率よく脂肪を燃やすには、心拍数を平常時から60~80%上げて、大量の酸素を血中に送り込む必要があります。一般的に、ウォーキングなどの有酸素運動では、心拍数が上がるのは50%程度。
そこで、筋トレを有酸素運動に組み込んで交互に行えば、筋トレで心拍数を60~80%上げてから、有酸素運動でその心拍数を維持できるので、常に脂肪を燃やすために理想的な心拍数を保てるのです。

 さらに、筋トレで心拍数を上げることで血行がよくなり、全身の毛細血管の末端まで酸素を送ることができるので、脂肪燃焼効果がさらにアップします。

 また、有酸素運動で脂肪を燃焼させるには、通常20分以上は続けて体温を上げないと、脂肪を分解する酵素が活発に働きません。
ところが、筋トレを行うと体温はすぐに上がり、短時間でも効率よく脂肪を燃やせるようになるのです。
この3つの重要なポイントを効果的に行うには、複数の様々なトレーニング法を組み合わせて行う
必要がありました。

ですが、今回、体に重い負担をかけずに、徐々に強度を上げて、筋トレと有酸素運動とストレッチを
効果的に組み合わせたダイエットプログラムを考案しました。

効果的なトレーニングを実践したいけど「抽象的な内容で何からしたら良いのか分からない」
なんて事はありません!

あなたは決まったトレーニングプログラムをDVDの映像に合わせて行えば良いのです。
このプログラムを行う事により大勢の方がダイエットに成功したのです。

私の教えるファンクショナルトレーニングは、特定の筋肉を鍛えるウエイトトレーニングとは違い、
体の動きを良くするためのトレーニングです。

例えば、主婦が、ぬれた洗濯物が入ったバスケットを持ち上げて運び、
そして、洗濯物を干します、これは機能的(ファンクショナル)な動きです。



日常的に良くあるこのような動作が機能的(ファンクショナル)な動き
というわけですが、

この動きが悪いと腰に余計な負担をかけて、腰痛になってしまったり、
一方向の偏った動きによって体のバランスが崩れ、様々な機能障害が起こるわけです。

その日常的な動作を下記のように少しだけ変えると・・・


パッと見、それほど変わらないような動きに見えますが、ある変化が起こります。

日常で良くある、ぬれた洗濯物が入ったバスケットを持ち上げて運び、
そして、洗濯物を干すという、たった1つの動作をこのように変えるだけでも、
日常生活で良く行う1つの動きが脂肪の燃焼を促進する動きに変わります。

それは・・・
従来のウェイト・トレーニングやマシンベースの筋トレは、各筋肉を隔離するので、
1度に1つの筋肉を鍛えるのに対して、ファンクショナルトレーニングは
主要な筋肉と同時に小さい筋肉群を鍛えるからです。

この利点の1つは、あなたがより短時間で完全な全身のトレーニングを
得ることができるという点です。

そして、これは忙しく時間がない人にとって大きな利点です。

同時に様々な筋トレをする事の他の利点は、より多くのカロリー消費です。
繰り返しますが、従来のマシンベースのエクササイズプログラムよりも
短時間でカロリーを消費する事ができます。

減量をしたい人にとっては、素晴しいトレーニングです。

ですが、是非誤解しないで頂きたいのは、ファンクショナルトレーニングが
従来のものと比べてよいという意味ではなく、単純に異なる方法のエクササイズである、ということです。


冒頭でも述べたように、私のファンクショナルトレーニングのやり方は他とは大きく違います。

私のところに生徒さんが来ます。
そして、「私はダイエットがしたいんです」と言うと、
最初にすることは「体重計を捨てなさい」とその方に言うんですね。

なぜなら、その方の体重というものは、本当に関係ないんです。

それよりも、
どれくらいあなたが健康であるか。それから、サイズがどのくらいなのか。が重要なのです。
例えば、脂肪ですね。1キロ分の脂肪があったとします。
それから1キロ分の筋肉があったとします。拳ぐらいの大きさです。
「両方とも1キロなんですが、どっちの1キロが欲しいですか」って聞くと、

皆さん、筋肉の方の1キロが欲しい。と言います。

なぜなら、見た目がいいからですね。締まるからですね。
ですからダイエットというのは、体重を減らすということではなくて
健康になるということなんですね。

ですから、私たちのファンクショナルトレーニングのダイエットの目的というのは、
形を変えること。体重を減らすということではないんですね。

だからこそ、
・食事制限の必要が無い。
・普段使われていない微細な筋肉まで動かして、効率的に脂肪を燃焼させる。
・特定の筋肉を鍛えるのではなく、動きを鍛えることができる。

と言えるのです。

それが、一般的に言われてる方法を否定してるように聞こえるかも知れませんね。

しかし、嘘偽り無く本当に真実を誰かが言わなければなりません。
このDSFTを制作するにあたって業界の健全化と健康で活力に満ちた引き締まった体になる事を願って、
ダイエットを成功させるための方法を公開することにしました。

もう無駄なことにお金も時間も使う必要もありません。

あなたは私のファンクショナルトレーニングプログラムに沿って、

「DVDの映像に合わせて同じ動きをする」

だけでいいのです!!

最初は、あまりにも単純な方法なので・・・
「これで効果があるのか・・・?」
「本当にダイエットが成功するのか?」
「私のケースには合うのか?」
という、不安も感じるでしょう。

しかし、信じて1週間ついてきてください。
新しいことへのチャレンジには不安はつきものですが、私と一緒に乗り越えていきましょう。

きっと1週間も過ぎるころには、トレーニングにも慣れて、効果を体感し始めるでしょう。

痛みや、辛さも、我慢することも一切ありません。
DVDの内容に沿って決められたプログラムをおこなう事で、
自然な流れでできるように設計されています。
なので、お仕事で忙しい方も、決まったプログラムだからこそ『続ける』ことができる。
続ける事ができるから『効果』が出る。
だから、大勢の方から支持をされています。

それでは、私のプログラム内容の一部を紹介しましょう。

深部筋(インナーマッスル)を中心にトレーニングをすることによって、安定性とバランスの向上を図ります。体幹とは力を発揮する源であり、多くのスポーツのパフォーマンス発揮に影響を及ぼすと考えられています。

フィジカル要素のすべてに体幹は関わっており、体幹の安定によって両手両足の運動の効率は上がり、動作が省エネ化することで持久力は向上し、同様に体幹の安定により両手両足の筋力発揮・パワー伝達の効率が高まり、パワー発揮も向上します。

また,不規則な動きの連続にスムーズに対応するためには,体幹の機能性と安定性が重要です。

深部筋は表層筋よりも骨に近い位置で付いて
いる筋肉なので鍛えづらいと言われています
が、そのセッションで効果的な深部筋の鍛え方
を動作トレーニングで指導します。

日常の動きの中にトレーニングの要素を取り入れ、気がついたら安定性とバランスの整った体になっているという状態を目指します。

四十肩、五十肩の痛みで病院へ行くと、薬を渡され安静にするようにと言われますが、そのまま長期間安静にして、何もしないと、
血液の循環はどんどん悪くなり、疲労もたまり、さらに症状を悪化させてしまいます。

肩が炎症を起こして、痛くてどうしようもない時は別として、
ある程度動かせる時には肩を動かして可動域を拡げないと、
肩周辺の石灰化が始まりさらに動かなくなってしまいます。

40肩、50肩と言って肩を動かさないでいると、肩周辺の筋肉が固まって、余計に動きづらくなってしまいます。だから積極的に動かすことが大事なのです。

そこで、このセッションでは肩の動きをスムーズにするトレーニングをお伝え致します。肩本来の可動域と動きを取り戻し、動きの良くなった肩で、
仕事も家事も楽しくできるようになります。

腰痛になる人は、肉体労働をする人や、激しいスポーツをする人よりも、ごく普通のサラリーマンや主婦がなりやすい傾向にあります。

それはなぜか分析すると、生まれつき腰椎や椎間板などに異常があったり、弱かったりする人以外は、姿勢が悪かったり、運動不足によって、腹筋や背筋が弱く、自分を鍛えることを忘れている人が多い傾向にあります。
普段体を動かさない人の筋肉は収縮して硬くなっています。

また、固い体は血液の循環も悪く、疲労も たまりやすく、 それが原因で腰痛になっている方も多いようです。
このセッションでは痛みが伴わないように腰 周辺の筋肉を動かし、 本来の動きを取り戻すためのエクササイズを行います。
ゴルフ等のようにスイングをする時に、腰をひねるようなスポーツは、 腰のスムーズな動きが要求されます。
このカリキュラムで切れのある腰の動きを手に入れて下さい。

年をとると筋肉がだんだん収縮して伸張も低くなる。だから、運動不足で身体を痛めるわけではなく、運動した時に身体を痛めてしまうのです。

そして、普段体を動かさない人の筋肉はどんどん収縮して硬くなってしまいます。
また、硬い体は血液の循環も悪く、疲労もたまりやすく、それが原因で 昔ケガをした部位が再発して痛 くなってしまうこともあるようです。

筋肉が収縮した状態は筋肉が硬くなった状態です。その状態で身体を無理矢理うごかせば身体を痛める。筋肉を取り巻く筋膜の内圧が動きによって損傷を受ける。

筋肉を柔らかく保つのは筋肉を収縮させることではない、筋肉を弛緩しなければいけないのだが、筋肉は収縮しないと弛緩しにくい、収縮と弛緩を繰り返す必要はあるが緊張する必要は全くない。

筋肉の収縮と弛緩を繰り返すことによって筋肉は弛緩しやすくなる。
それを間違えて 筋肉を収縮さえさせれば良いと筋肉に力をこめて、
筋肉を収縮させれば 筋肉は非常に痛みやすくなる。

そこで、 このセッションでは運動不足の人でも行える簡単なエクササイズから始めて、各関節、筋肉を温め、動くようにしてから、人間が本来持っている体の柔軟性を取り戻すためのエクササイズを行います。

それを、毎日の習慣にして柔軟で強い体作りを目指します。

デスクワークが多い方は、いざ休日にスポーツを行おうとしても、筋肉が収縮して固くなっていること が多く、そのような人の体は血液の循環も悪く、疲労もたまりやすく、使わない筋肉の代りに脂肪が増 え、お腹の出っ張った動けない体になってしまいます。

そこで、このセッションでは、動くための筋肉を 重点的に鍛えます。

従来の筋力トレーニングは、体のパーツごと、部分的に鍛える内容のものが多く、日常生活でそれほど使わない筋肉を鍛えてしまい、日常で活動するのに重要な筋肉を鍛えることがおろそかになっています。

それでは効率が悪いので、日常生活で使う筋肉の動作トレーニングを重点的に行い、日常生活に必要不可欠な筋肉を効率良く鍛えます。そして、それが健康な体を手に入れるための近道になるのです。

見た目の良さを左右する表層筋よりも、さらに内側、骨の周りにあって内蔵を支えている深部筋(インナーマッスル)を鍛えることで、背骨がきれいなSカーブを描き、各関節に負担をかけずに、筋肉に負荷をかけて体を動かす正しい動作を身につけます。

そして、正しい形を覚えたら筋持久力をアップさせるトレーニングに移行します。
このセッションで筋持久力、耐久力をつけ、
疲れを知らない 若若しい体を手に入れて下さい。


持久力がつけば、我慢しなければならなかった。長距離の旅行にも、
登山にも行くことができるようになり、行動範囲が広がり、
新しいことにチャレンンジする意欲も湧いてきます。

ウォーミングアップの目的はいくつかあり、その中でも重要視したいのが筋温(筋肉の温度)を上げることです。
 warming-up=ウォーミングアップですから、身体を温めるという意味があり、筋肉の温度を上げることで、乳酸を分解する酵素が活発になる、体温が上昇すると血液の循環が良くなり、酸素がスムーズに身体に行き渡ります。
ストレッチと聞くと呼吸を整えてゆっくりと行うものが主流ですが、今回ご紹介するアクティブスト レッチは、体を動かしながら、体を温め、効果的にストレッチを行います。?普通のストレッチと、筋温を上げることを重要視している点が違います。

日本で昔から行われている従来のひざを曲げて行う腹筋運動を見て
驚いたのですが、あのやり方では、腰を痛めてしまうばかりか、
効率的にお腹まわりの筋肉を鍛えることはできません。

下腹を引っ込ませたいからと言って、「根性、根性、ど根性」で、
何十回、何百回と行えばいいというものではないのです。


確かに根性はつくかも知れませんが、プロスポーツ選手で無い限りは、それほど根性が要求されるわけではないので、効率的にお腹まわりを鍛えて、下腹をへっこますことができればいいはずです。

特に下腹部は不規則な生活をしていると、すぐに出っ張ってきてしまう部分です。 お腹まわりが気になる人 は一連のウォークアウトに、この下腹を集中して鍛えるウォークアウトを加えてトレーニングを行うことによって、お腹の出っ張りを早めに解消して下さい。

運動不足が続くと肥満になったり体力や筋力が衰えたり機能的器質的な
弾力も低下して情緒まで不安定になり、肥満症心筋梗塞狭心症
虚血性疾患や高血圧症動脈硬化症となり糖尿病腰痛症になる。
さらに自律神経失調症ノイローゼの疾患も引き起こします。

私達人間は血液循環で生きていますが、その循環には酸素を運ぶ動脈系と、
もう1つ老廃物を 運ぶ静脈があり肺循環で綺麗な血になって再び心臓循環を繰り返します。
そしてさらに血液の他にリンパ液も体の隅々まで巡り免疫と老廃物排泄の
補完をしていることで生かされているのです。

運動を開始して呼吸・循環系が次第に活動を高め酸素摂取量が増え一定の値(定常運動)になると肺や 心臓は有効な刺激を受けて改善・強化がはかられます。

この定常運動に満たない短い運動では運動の 効果は得られません。定常運動に達する所要時間は軽い運動でも3,4分、中程度以上の運動でも4、5分はかかります。
心肺機能(呼吸・循環系の働き)や有酸素能力を強化すろために行なう一回の運動に 必要な時間は10分間位は持続すると効果的ですがウオームアップとクロージングダウンをいれて 考えれば20分位は必要です。

適度な運動に関してもう1つ付け加えますと中年以降、特に高齢者はけっして”激しすぎる運動、キツイと感じる運動”は避けるべきです。
それは老化の原因となる活性酸素(active oxygen)が発生し、しかもそれを打ち消すSODという酵素の体内での生産が、
40歳ぐらいから少なくなり老化やガンの発生の扉を開けることになるからです。

運動不足解消や健康増進のため行なった運動やトレーニングが激しすぎる運動だったり やりすぎ・オーバーワークとなるとからだを痛めたり老化を促進することになります。 あくまで、ゆっくり・ゆったりとした運動を適度な長さで続けて行なうことです。

デスクワークが多い方は、いざ休日にスポーツを行おうとしても、
筋肉が収縮して固くなっていること が多く、
そのような人の体は血液の循環も悪く、疲労もたまりやすく、
使わない筋肉の代りに脂肪が増 え、お腹の出っ張った動けない体になってしまいます。

但し従来の筋力トレーニングでは、見た目の良い筋肉をつけることを
目的としているため、動くことに 必要の無い筋肉まで鍛えてしまうことになります。
そこで、この全身ウォークアウトでは、動くための筋肉を重点的に鍛えます。

デスクワークが多い方や、休日はゴロゴロして動かない人の筋肉は収縮して固くなっています。そのよ うな人の体は血液の循環も悪く、疲労もたまりやすく、使わない筋肉の代りに脂肪が増え、それが原因 で体重は増加し、どんどん太ってしまいます。

但し従来の筋力トレーニングでは、筋肉が付く代りに女性らしい体の曲線が失われてしまいます。 そこで、このトレーニングでは、女性らしい体の曲線を失わないために、体幹の筋肉を鍛えるトレーニ ングを中心に行います。 普段体を動かさない人にとっては、最初少しきつく感じるかも知れませんが、痩せやすい体の動きを一 度覚えることは、その後の人生をずっと痩せる体の動きで生活をすることを意味します。

心拍機能を鍛えるエクササイズと、鍛えづらい深部筋を鍛えるエクササイズをバランス良く行い、効 果的にシェイプされた体を作ることを目的としています。 最初にトレーニングの意味が理解できなかったとしても、続けることで体の変化に気づくことでしょう。 このトレーニングを続けて行くと体が軽い感覚になることから始まり、数日後のトレーニングでボディ ラインの変化に気づくことになるでしょう。鏡に写る自分の姿に見とれてしまう日も遠くはありません。

これらのセッションは従来のトレーニングとは違います。

従来のトレーニングは、「筋肉をつける」ことが目的ですが、ファンクショナルトレーニングは「
動きを鍛える」ことが目的です。見た目の良い筋肉がついたとしても、それが健康に
直結しているかと言ったらそうではありません。

普通の人がボディビルダーのような筋肉をつける必要はありませんし、
普段使わない筋肉をつけても邪魔になるだけです。

腰痛の原因は腰椎の前弯です。そして、腰椎が前弯してしまう原因が、 肥満(脂肪の増加)と、腰周辺(腰、背中)の筋力の低下です。

運動不足で体重が増加し、お腹が出っ張ってくると背骨のSカーブが
きつくなり、腰骨から出ている神経を圧迫し痛みが生じます。
(イラスト腰椎前弯の赤い印の神経が圧迫され痛みが生じる)

そして、普段体を動かさない人の筋肉は
収縮して硬くなっています。

また、固い体は血液の循環も悪く、疲労も たまりやすく、それが原因で腰痛になっている方も多いようです。

このプログラムでは痛みが伴わないように腰周辺の筋肉を動かし、本来の動きを
取り戻すためのエクササイズを行います。

普段体を動かさない人の筋肉は収縮して固くなっています。

特に肩周辺の筋肉は、デスクワーク等の仕事では使う機会も少なく、意識して鍛えなければどんどん筋肉は細くなってしまい、細くて硬い筋肉は血液の循環も悪く、疲労も たまりやすく、それが原因で肩や首に違和感を感じるようになります。
そして、痛いから動かさない、動かさないから余計に筋肉が固まって痛みを生じるという悪循環に陥ってしまうのです。

四十肩、五十肩で病院へ治療へ行くと安静を進められるかも知れませんが、筋肉が炎症を起こして痛みを生じている急性期は仕方がないとして、症状が軽い時には積極的に動かす方が痛みを解消する近道です。

但し間違ったやり方をしてしまうと、さらに症状を悪化させてしまう可能性がありますので、このプログラムでは本来の肩の可働域を取り戻し、肩、本来の動きを取り戻すエクササイズを行います。

体に歪みがあったり、筋肉量に左右差がありすぎると、体に様々な悪い影響が起こります。歪みがある人の体は、太りやすい上に、バランスが悪く本来持っているはずの平衡感覚もくるってきます。

また、誰にでも利き腕があるので、左右の筋肉量に多少の違いがあるのはあたりまえのことなのですが、その左右差がありすぎる人は、左右の筋肉量と均等に近づけることで、体のバランスが整い体の各機能が正常に働き出します。

本来、人間の正しい姿勢とは背骨がS字カーブを描きます。このS字カーブにより人は体のバランスを保っています 。

この人間特有のカーブは、運動したときの衝撃を和らげるクッションの役目をしたり、体のバランスを保つために大切な役割をしています。

しかし、このS字カーブは、背骨を支えている筋力が弱ってくると、正しい姿勢が保てなくなり、背骨のアーチが描けなくなります。
そうなると、体全体のバランスが崩れてしまいます。

そして、このバランスが少しでも崩れると、体に様々な障害をおこし、
ケガなどを起こしやすい体になってしまうのです。

このプログラムでは、日常の動きの中にトレーニングの要素を取り入れ、気がついたらバラ ンスの整った体になっているという状態を目指します。

筋肉が硬くこわばってくると血行不良になり、代謝そのものが低下していきます。これが、ダイエットの大敵である冷えや肩こりといったトラブルを引き起こす原因となり、同時に硬くこわばり動きが悪くなった部分に脂肪がつきやすくなると考えられているのです。

逆に「柔らかな身体」は、可動域が広くて体を大きく動かせるため、消費カロリーも多くなります。そして体がスムーズに動くことで運動が苦ではなく継続しやすくなり、柔らかい筋肉は血液循環が良くなるので、さらにエネルギー代謝が活発になって脂肪がつきにくい身体になっていきます。

久しぶりにストレッチをしたとき、「あれ?前はできたはずなのに」と、
自分の体が硬くなっているのに驚いた経験ありませんか?

そうです運動不足による筋肉の硬さに加え、関節の柔軟性は
年齢とともに低下します。

柔軟性が低下すると、筋肉が硬く伸張性が乏しくなり、骨への付着部分や腱の炎症がおこりやすくなり、腰痛や肩こり、関節の痛みなどの問題を起こします。

ストレッチにより関節の可動域を広げ、柔軟性を高めることは運動能力の向上だけでなく、健康的な日常生活を送る上で大切なことなのです。

ストレッチと聞くと呼吸を整えてゆっくりと行うものが主流ですが、今回ご紹介するアクティブストレッチは、体を動かしながら楽しくストレッチを行います。 楽しく続けて柔軟性のある体を手に入れて下さい。

お腹は脂肪となったカロリーが溜まりやすい部位です。お腹には腸など繊細な内臓が詰まっているにも関わらず、骨のような鎧がありません。
その代わりに、内臓を外部の衝撃から保護するためのに脂肪がついているわけです。筋肉があった場所がたるんだり弱くなることによって、そこに脂肪が入りやすくなり、お腹に脂肪が溜まる誘因となります。

お腹回りの筋肉は、足や腕の筋肉とは異なり、日常生活でそれほど使われないので筋肉がたるみがちになります。わずかでも脂肪がつくと、その場所にはどんどん脂肪が増していきます。

胃下垂も脂肪が尽きやすくなる源であり、皮下脂肪や内臓脂肪がある人は要注意です。年を取ると基礎代謝も低下し、体を動かすことも少なくなって、若い頃のように代謝が行われることが少なくなります。

代謝が落ちると摂取したカロリーは脂肪として蓄積されやすくなり、腹部の出っ張りの原因となります。
脂肪の燃焼はそれが内臓脂肪か皮下脂肪かで難易度が異なり、皮下脂肪の方が燃えにくいといいます。内臓脂肪を溜め込みやすいのが男性であり、皮下脂肪を溜め込みやすいのが女性のようです。

もしも男性と女性の体脂肪率が同じだった場合、より内臓脂肪が多いのは男性の方です。腹筋も多いこともあり、男性のウエストは女性よりも大きくなりやすいようです。様々な理由で、お腹には脂肪が溜まります。

特にお腹まわりの出っ張りが気になる方は、基本カリキュラムに加えて、お腹まわりを引っ込めるためのカリキュラムも合わせて行って下さい。


さらには、実践編では毎日飽きずに続けられるように「DSFT」は段階的に進めるプログラムを組んでいます。段階的に負荷を上げていくトレーニングによって、より継続する事ができ、より高い成果が期待出来ます。

そして、実際に指導するように簡単で分かりやすいトレーニングセッションを?DVDを見ながら実践できるように作っておりますので、動画を見ながら簡単にできるようになっております。
大まかに内容を説明させて頂きましたがいかがでしょうか?

このファンクショナルトレーニングは高齢者でも簡単に実践できるのが分かりますよね。

自宅で簡単に、そして確実に!
この事が凄く重要なのはご覧いただければ理解して頂けると思います。

筋力アップ及びダイエットを成功させる為にはその人それぞれに合った方法では無いと意味がありません。
つまり、成功=日々のトレーニング×悩み別の症状を適切にケアすることなのです。

バランスよく毎日のトレーニングにケアに取り入れる事によって成功という結果が出せるのです。

あなたもこのプログラムを実践すれば均整のとれた健康な体を最短で手に入れることができます。
日々の生活が活動的なっていくことにきっと喜びを感じることでしょう。

そもそもあなたはなぜ健康な体を手に入れたいのでしょうか?



などなど、目的や理想はさまざまでしょう。
もし、あなたが今も体の悩みで、将来が不安で、自分に自信が持てないのでしたら、
このプログラムを今すぐ試してください。

このトレーニング方法の秘密さえ知ってしまえば、
「活力に満ち溢れた健康な体を手に入れることはそれほど難しくない」という事実に気づくことでしょう。
もし、あなたがこのプログラムを実践すると・・・

そして、

今まで我慢していた海外旅行に行くことができる
以前からやってみたかったスポーツにチャレンジすることができる

さらに上を目指すなら、
80歳でエベレストに登頂した三浦雄一郎さんのように登山にチャレンジすることさえ
可能になるのです。

「もう歳だから・・・」という言い訳は金輪際やめにして新しいチャレンジをしてみませんか?
ファンクショナルトレーニングエクササイズは、健康のレベルや望んでいる目標にかかわらず、
どんな人でも利益を得ることができます。

そして・・・

そして私は、このファンクショナルトレーニング利点を生かして、もっとすぐれた
トレーニングにできないか?

一般の人向けにカリキュラムを作ることができないか考えました。

ファンクショナルトレーニングはリハビリから生まれたトレーニングで、
元々は患者さんが日常生活の機能的な自立に戻る事を助けることを
目的に考えられたものですが、

それを、肥満やメタボリックで悩む人のために、応用できないか、
私は、365日狂った科学者のようにダイエット法を研究したのです。

寝る時間も忘れてしまうほどあらゆる資料を読み漁り、
実験と検証を繰り返しては、考えて、考えて、考え抜く日々・・・

そして、様々な試行錯誤の結果。

画期的な法則を発見したのです。

そして、その法則を使うことによって、

数えきれない方をダイエットさせることに成功してきました。

ウワサが噂を呼び、私の元には肥満に悩む方が、
日本全国から訪れます。


その法則の全てを、あなたにお伝えします。

なぜなら・・・あなたもきっと、

「無理な食事制限をしたら、リバウンドしてしまった」
「ダイエット器具で痩せようとしたけど3日で飽きてしまった」

と、なんとかダイエットしようと頑張っていらっしゃったと思います。

私もそうでしたので、そのお気持ちはよく解ります。

そして色々苦悩しながら、
ダイエットについて本やサイトなどで勉強したと思います。


だからこそあなたに、ダイエットする法則の全てお伝えします。

だってね・・・
肥満で病気がちでやりたいことができないなんて、悲しいじゃないですか?

ダイエットに成功し、

家族の皆から「やせたね~」と言われ、一緒に、
旅行へ出かけたり、子供と思う存分遊んであげたり、

 

したいじゃないですか、

そして、あなたには実際にそうなって頂きます。

それがこのホームページの目的です。

「それが目的って言っても、私には無理ですよ。
だって、何をやってもダイエットできなかったんですから・・・」

そうですね、そう思うのも無理はありません。


ですが、それはダイエットするには
以下のように考えているからではないでしょうか?

・まず食事制限をする
・次にランニングやウエイトトレーニングをする

このように、一般的に思いますよね。

ですが・・・
実はそれが間違いだったんです。

私自身も最初は「食事制限」
と思っていたので、そのお気持ちはよく分かります。

しかし、ある法則を試した途端、
あっさりダイエットしたのです。

ですから、この法則を知れば、
様々な方法でダイエットを失敗した人でも、
簡単に痩せることができるのです。

「スティーブさん、じゃあ一体どうすれば良いんですか?」

・・・ハイ、

Step1: 私、独自のダイエット理論に基づき痩せる動きを覚える
Step2: 生活の動きを意識して覚えた動きに変える

結果:体が痩せる動きを覚えて、自然に痩せていく


実は、たったコレだけで簡単にダイエットできるのです!

「コレだけって簡単に言うけど・・・」

きっとあなたは、そう思うかもしれません。

でもね、私の言う方法に専門知識や
膨大な時間を必要とするものは一切ありません。


短期間でダイエットするのに効率的な方法をまとめてあるだけです。


冒頭でご紹介した方たちも、

「体型が見違えるように変わりました!」

と言い、喜びの表情を見せてくれました。

ですから、あなたもこの方法さえ知ってしまえば、
痛みの症状から解放され、「趣味の家庭菜園を再開することができました。」
元気が湧いてきて、「友達を誘って色々な旅行へ行くようになりました。」

 

と、嬉しい悲鳴を上げる事が出来るのです。

「スティーブ・・・、じゃあ具体的にどうすればいいのでしょうか?」

はい、そんなあなたの為に、

D(ドノフリオ)
S(スティーブ)
F(ファンクショナル)
T(トレーニング)
ダイエットプログラム

略して、DSFTダイエットプログラム

という、DVDセットを作りました。

このDVDセットには、あなたが効果的に筋肉をつけて、健康的に痩せるための
動作を体に覚えさせる方法の全てを詰め込んでいます。

あなたが、肥満から解放され、
ダイエットに成功する。その方法の全てを、
具体的に、明確に伝えるものです。

ですから、どんな状況でも、

「こういう場合はどうすればいいのか?」
「具体的に何をすれば、ダイエットするのか?」

が一目で解るようになっています。

ダイエットに悩みに苦しんでいる人のために
「こんな方法があれば・・・」

と思い描いていた方法を実現させ、明確に解説しています。


以上はホンの一部ですが、あなたもこの内容を知れば、

「短期間で体を絞り、健康的にダイエットすることができる」のです。

私も、この方法を考え出すことができなかったら、
いまだに毎月何万円とダイエット器具やサプリメントに使っていたことでしょう。

ですから、ダイエットできる人と、ダイエットできない人との違いは、
「知っているか」・「知らないか」

の違いなのです。


太るのは体質で遺伝的なものだからと言う人もいますが、そんなことは関係ありません。
ましてや過度の食事制限やトレーニングではダイエットどころか健康を損ねてしまう恐れもあります。


ですから、よく耳にする
「食事制限をしたら、リバウンドした」
「毎日トレーニングをしているのに効果が無い」

という声は、努力が足りないわけではなく、
やり方が間違っている「だけ」なのです。


しかし、この内容を知ってしまったあなたは、

メタボを解消して、健康な体を手に入れることができるのです。

そして、、引き締まった健康な体を手に入れ、
好きな洋服を手に取り、

お気に入りの洋服を着たあなたの
新しい日々が始まります。

さて、あなたにこのDVDセットをお譲りする前に、
確認したい事があるのですが、真剣にお聞きくださいね。

あなたは本気で、メタボリックを解消して、病気に悩まされない
健康な体になりたいと望んでいますか?

もし、そうでないのなら、
この先は読まずにホームページを閉じて下さいね。

なぜならこのDVDセットは、
「メタボリックを解消して、もう2度と腰痛や、肩こりに悩まされない
 健康な体を手に入れる為の方法が詰まった」物です。

是非このノウハウを実践して健康な体を手に入れて下さい。

病院へ行けば、診察をしてもらうことができて、自分の病状を知ることができますが、
それだけでは根本的な解決にはならないことに気づいているはずです。

もらった薬を飲めば、痛みをごまかすことはできますが、
根本的な解決にはならないことは分かるはずです。

そして、薬は飲めば飲むほど効果が薄くなることを覚えておいて下さい。

薬に頼って痛みを解消するということは、一生薬に頼って
行かなければならないということです。

そして、薬には副作用が絶対に無いとは言い切れません。


歳を取って、筋力が衰えると病気になりやすかったり、ケガをしやすく
なってしまうことはお伝えしました。

つまり、たかが筋トレと思うかもしれませんが、筋肉をつけ、基礎代謝を上げ、
免疫を高めることが様々な病気を予防することにつながり、

病気やケガを予防できれば、今までにかかっていた多額の医療費を
払う必要も無くなるのです。

なぜか大勢の方が、病気になった時の為に多額の保険料を支払っているのに、
自分の体を健康にすることにはお金をかけないのでしょうか?

保険屋に不安を煽られて、かかってもいない病気になる
心配をしているのだったら、病気になりづらい体を作る
努力をした方が良いのではないでしょうか?

医療費や、毎月の保険料を足したら毎月数万円の
金額になるはずです。

ですが、それらのお金は健康な体を持っていれば、
支払わなくてもいいお金なのです。

今度は、そのお金を自分の体を健康にすることに投資しませんか?

その代償に、私が今もっている健康になるための
全てのノウハウを提供いたします。

本来であれば私も専門家として、個別レッスンを行った場合には、
月に5~6万円の料金を頂いておりますので、私のノウハウは
それなりのものになります。

ですから、正直に申し上げると真剣に取り組んで頂くためにも
ノウハウの安売りはしたくありません。

ですが、もし、
「本気でメタボリックを解消して健康な体を手に入れたい」
「もう二度と腰痛や肩こりに悩まされない体になりたい」

というお気持ちがおありであれば、

私のノウハウの全て詰め込んだDVDセットを
14,800円でご提供いたします。

このDVDセットは、そこいらの運動器具や、サプリメントよりも、
体を絞り、健康的に痩せさせる自信があります。

そして、DVDセットなので、毎月の保険料のように、
毎月数万円も払い続ける必要はありません。

私のノウハウが一生、いつでも、好きな時に得られます。

そして、そのDVDセットの内容は・・・


▼DVDの収録内容を少しだけお見せします。


DSFTダイエットプログラムは段階的に進めて行くトレーニングです。
ステップ1、2、3、4とレベルアップしていきます。


さらに・・・



【書店では絶対手に入らない!再現性のあるDVDセット】

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

各種お申込み方法を用意しております。

お客様の個人情報はSSL(高度暗号化)通信で保護されます。
商品名:DVD 差出人:(株)デリバリングでの発送となり、
梱包し中身は解らないようにお届けします。

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。 効果には個人差があります。


ダイエットはしたいけどこれまで色々試して失敗してきたり、ダイエットなんて私には絶対無理と思っていて、
せっかく綺麗になれるチャンスをあなたに失って欲しくないのです。

「まずはあなたに試してもらいたい」

それは一度でも試して頂かなければ、やはりあなたに綺麗に痩せることは
できないのです。
そこで全額返金保証を付けさせて頂きました。

ご購入から180日間DVDをお試しいただき、少しも効果がないという場合には、
ご指定の口座に商品代金を全額返金いたします。

ただし、私はこの方法に誇りと自信を持っていますので、しっかりと実践していただいた方のみを
返金とさせていただきます。

ご返金の条件として、ご購入から180日間お試しください。

ご購入から180日以上で、その起算した月から1カ月以内にご連絡ください。
下記のメールアドレスに 「返金希望」というタイトルでメールを下さい。
toiawase-dsft(アット)hightouch.vc
弊社にて返金条件に合致するかを確認後、 14日以内にご返金をさせて頂きます。

あなたが損をする心配はありませんので、
安心して実践して下さいね。

※ 返金のお振り込みは、銀行振り込みのみ対応しております。
   ゆうちょ銀行振込(郵便振込)や、現金書留などでの
   対応はできかねますので、ご了承ください。

※ 本体価格のみの返金となり、送料、梱包料、代引き手数料等の配送料はご返金されません。ご了承ください。

※ 銀行口座の確認などを行いますので、電話では受け付ける事が出来ません。

※ 携帯電話の場合、ドメイン指定を外すか、(メールのドメイン)のドメインを許可して下さい。
   PCメールの場合、迷惑メールフォルダもご確認下さい。


このファンクショナルトレーニングは、
ダイエットにも効果があるんでしょうか。



ええ。「はい」というふうにお答えしますけれども、食事の仕方というものも非常に大切ですね。
日本のダイエットの考えというのは、「ダイエット=食事を減らす」という考え方なんですね。これは、絶対にいい選択ではありません。
もっと食べたほうがあなたにとってはいいですね。
まず、楽しむこと。それから、健康な食品を食べること。それから、食べ過ぎに気を付けること。これが、とても単純ですけれども一番大切です。

女性は健康的にダイエットしたいという人が多いと思うのですが、理想の減量のペースはどれくらいなんでしょうか?



自分はお医者さまではないので、そういった専門のお医者さまにお聞きするというのがいいと思いますけれども。
ダイエットの考え方というのが、日本の場合は違うと先ほども言いましたけれども、体重を落とすということがダイエットではないので、その体重を落とすということに関しては自分は全く必要性というか重要性は感じないんですね。
まず、自分のところに生徒さんが来ますね。そして、「私はダイエットがしたいんです」と言うと、最初にすることは「体重計を捨てなさい」とその方に言うんですね。なぜなら、その方の体重というものは、本当に関係ないんです。どのくらいあなたが健康であるか。それから、サイズがどのくらいなのか。
例えば、脂肪ですね。1キロ分の脂肪があったとします。それから1キロ分の筋肉があったとします。そうしますとこのくらいの、拳ぐらいの大きさです。「両方とも1キロなんですが、どっちの1キロが欲しいですか」っていうのは聞きますね。そうすると皆さん、小さいほうの1キロが欲しい。なぜなら、見た目がいいからですね。締まるからですね。
ですからダイエットというのは、体重を減らすということではなくて健康になるということなんですね。ですから、私たちのファンクショナルトレーニングのダイエットの目的というのは、形を変えること。体重を減らすということではないんですね。

部分的に体を細くしたいとか、部分やせとか、
そういったことは可能なんでしょうか。



それは、どんなエクササイズでも、答えは「ノー」です。
そういった部分的なトレーニングというものはないです。ファンクショナルトレーニングですね、部分的なトレーニングではないですね。全体の動きのトレーニングですので、部分ということはないですね。
全身的なトレーニングを行ううちに、もちろん変わってきます。部分は非常に変わってきます。ですけれども、部分的トレーニングというのは、ボディービルダーが大きなマシンを使って1つの筋肉に特化してやるということですね。
現実的に、一般の人があるトレーニングをやって部分的になんとかということはないですね。

ファンクショナルトレーニングを行った後に、
具体的にどのような成果が期待できますか?



生活の質が上がりますね。もっとエネルギーを本当に感じることができます。筋肉を、生活筋肉を有意義に使うことができます。もっと、非常に活動範囲といいますか、肩ですとか脚の動く範囲が広くなります。それと、バランスも良くなります。それから、強さがアップしますね。体の体力がアップします。あとは、体が非常に締まって細くなります。
もっと具体的に言えば、お料理するのが楽に、フライパンを持つのが非常に楽になるとか、カボチャが楽に切れるとか。もちろん階段の上り下りが楽になるとか、細かいことですけれども、本当に一つ一つの動きが疲れにくくなるとか。
また、冷え性の方は冷え性が治ったりとか、風邪をひきにくくなるとか、非常に小さいことですけれどもそういったことは、いろいろ、さまざま起こってきますね。

本当にこの値段の価値があるのでしょうか?


そうですね、判断が難しいですよね。
しかし、このご質問には自信を持って「値段以上の価値がある」とお答えさせて頂きます。
実際に私が個別アドバイスをする場合は、このマニュアルの何十倍もの金額がかかります。しかし、DVD化して限界まで価格を抑えました。
そして最も大事な事ですが、あなたは今までにどの位の時間とお金を
ダイエットに費やしましたか?
エステ、サプリメント、ダイエット器具・・・。
これから先、あなたはダイエットに余計なお金と時間を使う必要が無くなるのです。

DSFTダイエットプログラムは他のダイエット法と
何が違うのですか?


ダイエットをするには様々な方法が出回っていますが、そのほとんどが体重を減らすことができても、内臓脂肪を減らすことができなかったり、ダイエットをすることによって体調が悪くなってしまう場合がほとんどです。
DSFTを行う際に無理な食事制限などをする必要もありませんし、普段あまり使われていない筋肉群を使うトレーニングですから、見た目では分からない内臓脂肪を燃焼させエネルギーに変えることができます。またファンクショナルトレーニングがリハビリから生まれたトレーニングですから、体力に自信が無い人や、体が弱い人でも取り組むことができます。
即ち、他のダイエット法とは「健康に痩せられる」という点がまったく違います。

これから先、あなたはダイエットに余計なお金と時間を使う必要が無くなるのです。

どれくらいで効果は出ますか?


個人差がありますので一概に言えませんが、1日で効果を実感される人もいれば、1週間で体の変化を感じられる人もいます。ボディビルダーの様に表層筋を鍛えるカリキュラムでは無いので、短期間で見た目に大きな変化があるということはありませんが、実践された方の意見では、「階段の登り降りが楽になった。」「以前よりも疲れを感じなくなった」という体力面での変化から、「気がついたらウエスト周りが細くなっていました」という体の変化が起こるという声が多いです。体重は、体の変化が起こった後に徐々に減っていきます。

以前、様々なダイエット法に取り組みましたが、
長続きしませんでした。
そんな私でも大丈夫ですか?


長続きしない理由は、「本当にこの方法でダイエットできるのかな?」と、迷いながら行い、中途半端で終わってしまうことが原因の場合がほとんどです。
DSFTは普段使わない微細な深部筋等を積極的に動かす動作を身につけて、日常生活の動作を脂肪を燃焼させ痩せる動きに変えることが目的です。
ですから、その動きを覚えるまでの一定期間は続けて頂く必要があります。
新しい習慣を身に付けるには21日間かかると言われますので、最初の21日間は続けてみて下さい。それ以降は3日に1回でも大丈夫です。痩せる動作を一度身につければ一生物ですから、最初の21日間続けることを目標にまずチャレンジしてみて下さい。

欲しいけど、本当に私にもできるかどうか
不安です・・・


ダイエットについて全く知識がない方でも、簡単に実践できる方法をDVDで初めて公開しました。
普通のトレーニングをしても何をしても改善しなかった方には、不安でいっぱいだと思います。これがネックで一歩踏み出せない方も多いと思います。
私の経験の中から、誰でも自宅で簡単に出来るように必要な事をギュッと厳選して、DVDにまとめました。
つらい事、恥ずかしい事、お金がかかる事はもちろん一つもありませんし、忙しい方でもちょっとした隙間時間で続けられるのでどなたでも楽しみながら実践できます。

太りやすい体質の私でもダイエット出来ますか?


効果には個人差があるので"絶対に出来る!"とは言い切れません。
ですが、私が指導してきた方で、まったく痩せなかったという方はいません。
何らかの変化が実感をして頂けると思います。
しかし、お客様の声でもありましが、体重が減るよりも先に、ウエストが細くなるといった体の変化が先に起こりますので、体重が減らないといって焦らないようにして下さい。

DVDのほかに何か買う必要がありますか?


DVDの実践で、購入する必要があるものは他にありません。
もちろん、ダイエット器具なども必要としない、
自宅で簡単に出来る方法だけでダイエットできるようにしています。

家族に知られたくないのですが大丈夫ですか?


ご安心ください。きちんと梱包され、伝票にも「ダイエット」に関する表記はしません。開封しない限り外からは中身が一切分からないようになっています。
安心してご購入頂くことができます。
尚、クレジットカード決済をご利用いただいた場合、クレジット決済の利用先には、決済代行会社名が記載されるのみになりますので、、こちらも商品名は一切誰にも分からないようになっていますのでご安心してご購入いただくことができます。

このDVDに関する質問はどこにすれば
いいですか?


はい、こちらがお問い合わせ先となっていますので、お気軽にどうぞ!

ダイエットできたら・・・。

今までの私とは違う、新しい自分になれることが理想ですよね。

しかし、それは夢ではなく、自分次第で実現できるものなのです。

皆、最初は

「私でも、ダイエットできますか?」

と不安そうな顔をしています。

しかし、本当にダイエットした時、
まるで、子供のように嬉しくて舞い上がってしまうでしょう。

そしてこのDVDは、今までにダイエットに成功した人達と同じように、
あなたを”病気やケガに負けない健康的な体”に
一変させる自信があります。

しかし、この安すぎる値段だと、
本気で実践して頂けないのでは?とも思ったんです。

買ってDVDを飾っておくだけでは、何も変わりません。

ですから、あなたがご購入を迷われているのなら、
大事な事なので良く考えて下さいね。

もし、あなたが
「いつまでも悩んでいないで、この機会にダイエットしたい!」
というのなら、私も本気でご協力させて頂きます。

そして次は・・・あなたが自分の殻から抜け出す番です!



【書店では絶対手に入らない!再現性のあるDVDセット】

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

各種お申込み方法を用意しております。

お客様の個人情報はSSL(高度暗号化)通信で保護されます。
商品名:DVD 差出人:(株)デリバリングでの発送となり、
梱包し中身は解らないようにお届けします。

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。 効果には個人差があります。


ダイエットできなくて悩んでいる方は、是非この無料メルマガに
登録して下さい。
短期間で健康的にダイエットに成功する為の4つの基本動作から、
女性らしい曲線美を損なわずに痩せる方法など、様々な情報を
お伝えします。
読むだけでも健康で美しい体を保つための知識が増えますので、
是非購読してみて下さい。
いつでも解除できますので、お気軽にご登録ください。


お名前(姓)
E-Mail


※プライバシーは完全に保護されていますので、お客様の大切な個人情報が第三者に渡ることは一切ありません。